うつ療養生活の為のお役立ち百科

うつ病での療養・休養生活の為に知っていると便利な障害年金、傷病手当、精神障害者福祉手帳、自立支援医療、各種割引制度などの情報です。

障害厚生年金・障害基礎年金

障害年金受給中で、国民年金を免除されていても、個人型確定拠出年金に加入できます

2016/07/05





国民年金加入者、厚生年金基金等の制度のない企業の従業員の為の付加的な年金制度として、個人型確定拠出年金があります。

個人型確定拠出年金は、公務員、3号被保険者、所得により国民年金の保険料を免除されている人は、加入することができません。

そのため、障害年金受給者で、保険料の免除を受けている場合も個人型確定拠出年金に加入できないと思っている方がいますが、障害年金受給者は、国民年金の保険料を法定免除となりますが、個人型確定拠出年金に加入することができます。

障害年金受給者の国民年金の保険料免除に関してはこちら

では、個人型確定拠出年金とは、どういうものでしょうか?

厚生年金や国民年金は支払った年金保険料に対して、将来受け取れる年金額が予め決まっています。
これを「確定給付年金」と言います。
それに対し、確定拠出年金は、支払った年金保険料を積み立て、加入者自身の意志で投資運用し、それを将来年金として受け取ります。
そのため、将来受け取れる年金額は、運用の状況によって異なります。

確定拠出年金には、個人型と企業型があります。

企業型確定拠出年金は、企業単位での加入になり年金保険料は、雇用主が負担します。
個人型確定拠出年金は、国民年金加入者又は企業型確定拠出年金、厚生年金基金に加入していない企業の従業員が個人の資格で加入し、保険料は加入者自身の負担になります。

個人型確定拠出年金の場合、支払う保険料は、個人の負担ですので、積立貯金、積立投資と同じようですが、支払い保険料は、社会保険料として所得より控除できますので、税制上のメリットがあります。
また確定拠出年金で運用できる商品は、通常の投資信託に比べ、運用手数料が抑えられています。

・確定拠出年金のメリット

保険料は、社会保険料として、所得から控除できます。

・確定拠出年金のデメリット

将来受け取れる年金額は、運用の仕方で変わってくる。

個人型確定拠出年金は、銀行、証券会社で扱っており、取り扱い機関により、扱っている運用商品が異なります。
郵便等で来店せずに加入が行えますので、興味のある方は、問い合わせてみるといいでしょう。




-障害厚生年金・障害基礎年金