うつ療養生活の為のお役立ち百科

うつ病での療養・休養生活の為に知っていると便利な障害年金、傷病手当、精神障害者福祉手帳、自立支援医療、各種割引制度などの情報です。

精神障害者保健福祉手帳(障害者手帳)

精神障害者保健福祉手帳による携帯電話の割引

2016/07/05





1.NTTドコモ(ハーティ割引)
 ・基本使用料60%オフ(基本使用料に含まれる無料通話分はそのまま)
   バリューコース、ベーシックコース共に、6割引になります。
 ・i-mode、留守電等のほとんどのオプションが60%オフ
 ・テレビ電話通信料が音声通話料と同額
 ・新規加入手数料/電話機変更/契約変更時の手数料が無料
 ・104(番号案内)が無料
 ・パケットパックやパケ・ホーダイなどに加入できるが、割引はなし
 ・ハーティ割引の適用は、1回線のみです
 申込時に、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の提示が必要。
 適用は、申し込みの翌月からとなります。
 ひとりでも割50、ファミ割MAX50、いちねん割引等の一定期間の契約期間で途中で解除すると解除手数料がとられる場合でも、ハーティ割引への変更の場合は、解除手数料が無料になります。
 新規で契約する場合は、ひとりでも割50等で 申し込み、同時にハーティ割引の申し込みをすれば、最初の1ヶ月も50%割引で使えますので、お得でしょう。
 申し込みは、ドコモショップでの手続きの他に、インターネット、電話等で用紙を請求して、郵送でも手続きができます。新規の場合は、ヨドバシカメラ等の大手量販店でも、加入手続きを行ってくれます。

2.au by KDDI(スマイルハート割引)
AUのスマイルハート割引は、ドコモ、ソフトバンクと異なり、1年間継続利用の契約です。
その為、契約期間中に解約・一時休止・「スマイルハート割引」の廃止をした場合には加入年数に関わらず、契約解除料3,000円 (税込3,150円) がかかります。ただし「フルサポートコース」の場合、契約解除料はかかりません。
・基本使用料50% Off
  注)「シンプルプランS/L」にご加入の場合、基本使用料への割引は適用されません。
・au電話への通話料・テレビ電話通話料、一般電話への通話料、通話料が50% Off、他社携帯電話・PHSへの通話料・テレビ電話通話料は、20%Off
・Cメール送信料 50% Off
・104番号案内に関わる通話料・番号案内料は無料です。
・「家族割」は併用可能で、その場合家族間は24時間無料

3.ソフトバンク(ハートフレンド割引)
ソフトバンクのハートフレンド割引は、NTTドコモの料金体系に準じたブループラン、auの料金体系に準じたオレンジプランのみが対象でしたが、2010年6月1日
から、ホワイトプランに対応したハートフレンド割引が始まります。
NTTドコモの料金体系に準じたブループラン、auの料金体系に準じたオレンジプランの割引は、従来通りです。
割引内容
ホワイトプラン(2010年6月1日から適用)
・ホワイトプラン基本料980円/月が無料
   Wホワイトプランは、980円/月
・TVコール国内通信料が半額
 その他の通話料は、割引はありません。
・”パケットし放題”、”パケット定額フル”の下限額がゼロに。
  通常は、1029円の下限額があり、全く使わなくても1029円が請求されます。
ブループラン(バリュー含む)
 ・基本使用料 50% Off (料金プランに含まれる無料通信はそのまま)
 ・新規加入手数料/電話機変更/契約変更時の手数料が無料
 ・104番号案内に関わる通話料・番号案内料は無料(別途お申し込みが必要)
 ・家族割引MAX50/自分割引50/1年割引のいずれかにご加入の方がハートフレンド割引に加入される場合、契約解除料はなし。
オレンジプラン
 ・基本使用料 半額(料金プランに含まれる無料通信も半額)
 ・ソフトバンク携帯への通話料・テレビ電話通話料、一般電話への通話料、通話料が50% Off
 他社携帯電話・PHSへの通話料料は、20%Off
 ・メール送受信料(SMS・スカイメール・ロングメールのみ) 50% Off
 ・104番号案内に関わる通話料・番号案内料は無料(別途お申し込みが必要)
 ・1年間単位の継続利用の契約で、ご契約更新月以外に解約された場合、契約解除料として3,150円(税込)がかかります




-精神障害者保健福祉手帳(障害者手帳)