うつ療養生活の為のお役立ち百科

うつ病での療養・休養生活の為に知っていると便利な障害年金、傷病手当、精神障害者福祉手帳、自立支援医療、各種割引制度などの情報です。

障害厚生年金・障害基礎年金

障害年金支給決定後の手続き

2016/07/05





支給が決定されると、年金証書が送られてきます。
送られてきたら、氏名、基礎年金番号などの情報、決定された等級、金額を確認して下さい。

また年金証書とは別に支給の振込の予定が郵送されます。
振込日と金額が書かれていますので、確認して下さい。

支給は、2ヶ月に一回偶数月の15日に、2ヶ月分が指定口座に振り込まれます。

その後、毎年誕生月の末日までに「現況届」を提出します。
「現況届」とは、住所等の確認で、社会保険業務センターから用紙が送られてきますので、期日までに返送する必要があります。
(診断書等医師の証明は必要ありません)

ただし、うつ病等のメンタル面の病気の場合、身体障害などと異なり、病状が固定しておらず、回復の可能性があるため、通常2年後の誕生日に、診断書を再度提出する
必要があり、通常2年毎に診断書を提出することになります。ただし何年毎に診断書の提出をするかは、障害の程度、継続年数によって、個別に判断されますので、社会保険業務センターから送付される指示に従って、提出をします。




-障害厚生年金・障害基礎年金